映画『リング』

『リング』数年前に日本の映画界にホラーブームを巻き起こし、アメリカでもリメイクが作られたほどの日本が世界に誇るホラームービーです。簡単に内容を説明すると、あるビデオを見てしまったら1週間以内にその問題のビデオをダビングして他の人に見せなければ死んでしまうというもの。


世の中、大混乱です。

僕も迷わず「飯島愛の流出物ゲットしたぞ!」と友達に見せるでしょう。

加山雄三さんのように「幸せだなぁ、僕は君といる時が一番幸せなんだ」とか言ってるようなロマンチストさんでも夜には彼女と映画鑑賞会をするかもしれません。

逆にドラマの見すぎ「命に代えてもお前を守る」という者が現われるかもしれません。

そしてビデオは鼠算のごとく急速に増加する事でしょう。


しかし、このままでは何も知らないピュアなエロとロマンチストのパートナーと心優しいテレビっ子の人口が激減してしまいます。

そこでなんとか誰も死なずに生き残る方法を考えてみました。







その名も貞子ファンクラブ


内容を説明すると、


  • 全世界から貞子マニアを集う
  • 貞子マニア一斉に問題のビデオを見る
  • 1週間後全員集合
  • 巨大スクリーンの前で貞子登場を待つ

世間にはアニメオタク・でぶせん・メガネっ子、猫耳萌え・ロリコンなど多種多様な感性の持ち主がいます。世界中探せば貞子コンプレックス、略してサダコンも1000人くらいは、いると思います。

1週間のタイムリミットになりいつものように画面からホフク前進で出てくる貞子。
貞子登場に1000人のサダコン大興奮。ある者は熱狂して貞子コール、そしてある者はあまりの感激に失神。

いつもの雰囲気と違い戸惑いを隠せない貞子。しかし、1000人のファンの貞子コールで調子に乗り、自分の18番である中島みゆきの『空と君のあいだに』を熱唱。最後に「こんな私ですが、これからもよろしくー!!」と言い残し颯爽と舞台から消えていく貞子。

感動のあまりスクリーンの中までついて行くサダコン。

ストーカー行為に走るキチガイ。

妖怪研究を怠らない水木し○る。

しかし、願いが叶って成仏する当人。

めでたしめでたし

あわせて読みたい