2003年5月29日

2003年5月29日part1

最近「テキストTV放送局」(以下テキテレ)の広報担当としてかなりの数のメールをテキストサイト管理人さんに送っています。


ただでさえパソコンの前に座りっぱなしの一日なのに、何百個ものメールアドレスをチェックしているので僕の目はお疲れです。


取り出して洗いたい。目玉のオヤジのように。



昨日、「ひきこもごも」の管理人であり、テキテレの総帥サキさん(♂)とメッセしました。
※以下多少脚色をしています



亮「いやぁ今日もかなりメール送りましたよー。疲れたー。目の寿命縮みますね」



サキ「お疲れさまです。ところで亮さんはいつから忙しくなるの?」



亮「6月5日からはかなり忙しいです」



サキ「そうかぁ」



亮「引越し→帰国→引越しって感じでハリウッドスター並のハードスケジュールっす」



サキ「じゃあ忙しくなるまでコキ使わないとなぁ」



亮「え!?わ・・・わたしの体だけが目当てだったのね!」



サキ「はぁはぁ」



亮「い・・・いやぁぁ~!」



徐々に二人の体が重なり合うシルエット・・・・・





って、なんでいつのまにか801小説になってるんですか?





とまぁこれだけテキテレに貢献してるんだから、



テキテレ宣伝メールの最後にさりげなく僕のサイトのアドレスを載せてるけどバチあたりませんよね?


追記

「くり~みぃ工学研究所」の5月29日の一言代打日記に採用されました。こんなイモヤローを使って頂き感謝です。

行けばわかるさ!ありがとー!

2003年5月29日日part2

今日はとりわけやることがないので、できる限り複数更新しようと思います。


決して、引越し1週間前なのに部屋が片付かないので現実逃避、ってわけではありません。


まずは「くり~みぃ工学研究所」から流れてきた「時の旅人」初体験(エ・ロ・ティ・ック)の方のために、うちの最近のオススメテキストを。



「最先端ロボット」



あの「先行者」の新事実です。

2003年5月29日part3

ちょっと前までエミネムが来日してたようですね。


見に行きたかったです。


エミネム好きです。


どれくらい好きかって言うと、パジャマ代わりにエミネムのTシャツを着て寝ることがあります。


はっきり言ってエミネムが描かれているTシャツ・・・ダサいです。これ着て外出できないので家で着てます。


うちの母上が以前買ってきたものです。歳考えてくれよ・・・。


まぁ中学時代、修学旅行で買った新撰組Tシャツを着て塾に通ってたりしたので、親が僕をそういう目で見ていても仕方がないです。


そういえばエミネムの初主演である自伝的映画「8マイル」はもう日本で公開しているのでしょうか?


僕は4ヶ月くらい前にオーストラリアで見ました。2回。


まだ見てない方は、モップの形状をした頭の黒人さん(フューチャー)が、



「You’re ファッキンジーニアス メァ~ン!」



って言うのでヨーチェケラ!(あぁ・・・ネタバレ)

2003年5月29日part4

引越しに伴い、先ほど僕が住んでる街の掲示板に



帰国セール。

ダブルベットマットレス$80

プレステ2+8MBメモリーカード2個+ゲーム5個セット$300




と書いてきました。売れるでしょうか。


ちなみに日本円で$80=¥6400、$300=¥24000といったところでしょうか。


けっこう新品同様だし、安いと思います。


って、なんでこんなところで宣伝してるんだろ・・・


とにかく、見知らぬ番号から電話がかかってきたら、掲示板を見た方か、僕との別れを惜しみ第二ボタンを欲する婦女子だと思います。

2003年5月29日part5

芸術的な素晴らしい画像を某アップローダーで拾いました。

クリックすると元のサイズで表示されます。

※自主規制で画像削除

2003年5月29日part6

とりあえずベルトにギャランドゥが挟まって痛かったので剃りました。

2003年5月29日part7

マタニティー

股にT

2003年5月29日part8

エマニエル坊や

いまに煮える坊や

2003年5月29日part13

プレステ2が売れました!よかったよかった。


早くマットレスが売れてくれないと困るんですが、


早すぎても僕が床に寝ることになってしまう。


それに毎日星の数ほど来る女性が困ってしまう。


こら!そこツッコムな!

2003年5月29日part20

えー、区切りもいいし寝ます。眠いです。


恋人とのデートの約束をドタキャンしてまで、ここを見ようとしてた方々スイマセン。


恋人に土下座してデートでもして来て下さい。


今日からあなたとあなたのパートナーとの主従関係が生まれてしまっても僕は責任を負いかねます。

あわせて読みたい