FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS(WOTV)

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

スマホゲームアプリ『FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS(WOTV)』の紹介です。

ゲーム紹介ページでは可愛いキャラ紹介・ガチャのリセマラ方法やゲーム内に記載の初心者向け序盤ヘルプ・ゲームレビュー・プチ攻略情報などを掲載しています。ゲーム攻略サイトと言うと大げさですが、スマホゲームアプリの簡単な取扱説明書(トリセツ)くらいに思ってご覧ください。

※ネタバレや個人的な見解を含む可能性がありますので閲覧は自己責任でお願いします。
※上記公開日、更新日に作成と更新を行ってますが最新情報という保証は致しかねます。
※当サイトとゲーム運営会社は一切関係ございませんので予めご了承ください。

『FFBE幻影戦争』の可愛いキャラクター紹介

リアート
リアート
CV:芹澤優
サリア
サリア
CV:高橋李依
フェデリカ
フェデリカ
CV:諏訪彩花
ヴィネラ・フェネス
ヴィネラ・フェネス
CV:藤井ゆきよ
ルアーサ
ルアーサ
CV:高垣彩陽
ミランダ
ミランダ
CV:加隈亜衣

CV出演している声優

小野賢章
梅原裕一郎
田中敦子
内山夕実
奈良徹
芹澤優
中井和哉
末柄里恵
勝杏里
下田レイ
江原正士
小野友樹
小西克之
柚木涼香
竹本英史
諏訪彩花
木村雅史
三上哲
藤井ゆきよ
後藤光祐
間宮康弘
豊口めぐみ
野島健児
古川慎
鶴岡聡
※上記声優以外の方も出演されている場合があります。

キャラ入手方法

FFBE幻影戦争では召喚(ガチャ)によりユニット(キャラクター)を獲得することができます。

ガチャでは何が出る?

召喚

召喚(ガチャ)ではレアリティUR>SSR>SR>R>のユニットとビジョンカードが排出されます。

『FFBE幻影戦争』のリセマラ方法

チュートリアル召喚

初期段階の報酬で幻導石が入手できるためリセマラ可能です。チュートリアルガチャ(10連)でもURが排出されるので、その時点でリセマラをするか、チュートリアル完了後に幻導石で引けるだけ引いてからリセマラをするかの2択です。

(1)アプリをインストールする。
(2)利用規約に同意する。
(3)プレイヤー名を入力する。
(4)データをダウンロードする。
(5)ストーリーをスキップしながら戦闘を2回行う。
(6)チュートリアル召喚(ガチャ)10連を引く。
(7)ストーリーをスキップしながら戦闘を1回行う。
(8)ホーム画面の「プレゼント」から報酬を受け取る。
(9)「レア召喚」を引いてURユニットが複数でなければアンインストールして(1)に戻る。

ガチャの排出率

ガチャの提供割合です。

レアリティ
ユニット
ビジョンカード
UR
2.00014%
2.00014%
SSR
7.99455%
8.00156%
SR
31.42920%
20.00140%
R
8.57160%
20.00140%

ゲーム内容

FFBE幻影戦争のゲームジャンルは「タクティカルRPG」です。

戦闘は高低差も考慮しながら戦う一見難しいシステムですが、オートモードもあるので初心者は慣れるまではオートモードだけでもある程度は進めることができます。

リミットバースト
召喚

必殺技や召喚獣のムービーは派手で、普通にかっこいいです。

残念なところとしては、戦闘の倍速モード解放が課金要素というところ・・・。

ゲームシステムに体力(行動力)は存在する?

クエストに出撃するために「体力」という名称の行動力を消費します。

体力は時間経過、体力回復薬使用、幻導石消費のいずれかで回復します。

オートモード(自動モード)は存在する?

オートバトル機能をONにすることで、自動でバトルが進行します。
また、オートバトル時の宝箱優先、アビリティ使用のON/OFFの設定が可能です。
※アビリティ使用がOFFの場合でも、リアクションアビリティは発動します。

ゲーム基本情報

FFBE幻影戦争  WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

ゲーム詳細

タイトル FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS
ジャンル タクティカルRPG
リリース日 2019年11月14日
対応OS iOS/Android
価格 基本プレイ無料(一部アイテム課金)
メーカー/運営 スクウェア・エニックス
公式サイト https://www.jp.square-enix.com/WOTV/
公式Twitter https://twitter.com/WOTV_FFBE
著作権表記 (C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Co-Developed by gumi Inc.
LOGO ILLUSTRATION:(C)YOSHITAKA AMANO
IMAGE ILLUSTRATION:ISAMU KAMIKOKURYO

おすすめ